青豆あきなのブログ

大学卒業を控え、暇を持て余した女子大生が有益なことを書きます。

【バイト】ティッシュ配りは楽して稼げるの?1時間で3000円稼いだテクニックとコツを大公開

こんにちは、あきなです!

みなさん、何かバイトしてますか~?

バイトを探す際、「楽なのか」「稼げるのか」を軸に探している方も多いと思います!

そんな方々に全力でおすすめしたいバイトは・・・

 

ティッシュ配りです!

 

f:id:aomame1984:20200112223354p:plain

ティッシュ配りと聞くと

 

ティッシュ配りの人ってメンタル強そう」

「いやいや、給料は最低賃金くらいしかもらえてなさそう」

 

なんて思う方も多いと思います。しかし、コツをつかめば時給3000円相応稼げるようになる穴場バイトなんです!!!

 

今回はバイトで楽に沢山稼げたい人の為にティッシュ配りで稼ぎまくるテクニックを紹介します!!

 

 

経験者が語る!ティッシュ配りはこんなバイト!

ティッシュ配りとは会社から配布する分のティッシュを受け取り、駅前などでひたすら配るバイトです。

 

それだけです。本当にシンプル。

 

レジ打ちのように正確性が求められミスが許されないわけでもなく、飲食店のようにきびきびと働いたりする必要がありません。

 

「レジ打ちでミスをして社員に怒られた…」

f:id:aomame1984:20200112223522p:plain


なんて人はこの記事を読んだらすぐ応募しましょう。

 

また、一人で配ることが多く社員などの上司からあれこれ小言を言われることもありません。

 

テクニックを使うとしてもこれといって頭を使うこともありません。

 

大変なことは

・真冬や真夏の勤務

・貰ってくれる人が少ない

 

くらいです。しかし、これから紹介する方法を実践すれば解決できます。

テクニック1給料は完全歩合制を狙え!

f:id:aomame1984:20200112223434j:plain


まずは、ティッシュ配りで稼ぐ大前提として完全歩合制の求人から応募するべきです。

歩合制の場合、ほとんどは「○○部配り切ったら○○円」みたいに設定されており、私がやった河合塾マ〇ビスでは200部配ると3000円貰える制度でした。

 

200部は慣れれば1時間で配れちゃうので時給3000円相応稼げる計算です。

 

歩合制を推す理由としては、ティッシュ配りの求人をみると時給はほとんどの場合、最低賃金前後になっています。

 

また、ティッシュ配りは単純作業の繰り返しになるため、歩合制の物を選び短時間でいかに多く配るかを考えて全力で配った方がモチベーションを保ち、やりがいをもって働けます。

 

「歩合制って配れなかったらおわりじゃない?」

f:id:aomame1984:20200112223522p:plain

 

なんて思う方も多いと思います。しかし、大手予備校や有名な会社から出ている求人では最低賃金を下回るような配布数の設定はしていません。

 

私の場合、河合塾マ〇ビスのティッシュ配りをしていましたが、かなり配布数は優しめに設定されました。

 

 

テクニック2始めるなら3~5月に!

f:id:aomame1984:20200112224756j:plain
バイト経験者ならわかると思いますが「飲食店は昼が混むからオープン直後の朝が楽」というようにバイトって時間帯によって働きやすさにばらつきがありますよね。

 

ティッシュ配りも例外ではありません。稼ぎやすい時間と季節があります。それは下記の通りです。

 

季節:3~5月

時間帯:朝7:30~8:30(通勤の時間帯)

 

3~5月が稼ぎ時なのは花粉症の季節だからです。

f:id:aomame1984:20200112223730j:plain


この季節だと「すみません、ティッシュ貰えますか?」と鼻声で声を掛けてくる人が沢山いるため簡単に配れます。

 

花粉症ならティッシュくらい自分で用意しろよって毎回思いますがこのときばかりはありがたいですね。

 

春から新しいバイトは始めたい人は是非、ティッシュ配りに挑戦してみてくださいね。

 

そして、朝の通勤の時間帯はとにかく多くの人が通るので配り放題です。朝が苦手な人は帰りの時間を狙って17時~20時あたりを狙うと良いと思います。

 

昼間は、ティッシュを貰ってくれる率の高い高齢者の人通りが多いので全く配れないというわけではありません。しかし、人通りがかなり少なくなるので初心者にはおすすめできません。

 

ティッシュ配りは人通りが多い時間を狙うのがカギです。

 

テクニック3声を張って存在感を出す!

f:id:aomame1984:20200112223908p:plain


実際にティッシュ配りをはじめて多くの通行人を観察しましたが、人って改めて見るとスマホをみてたり、下を向いていたりで周りが見えていません。

f:id:aomame1984:20200112225118p:plain

 

勿論、ティッシュ配りのバイトの人も例外でなく視界に入っていないことが多いです。ティッシュを配っている人がいると認識していなければ、ティッシュを貰いたいという気持ちがあったとしてもティッシュを手にすることはありません。

 

そんな人々への対策はとにかく大きな声をだして存在感を出すことです。

 

例えば「こんにちは~○○(宣伝する企業の名前)です!只今ティッシュをお配りしておりま~!!」みたいな。

 

根性論みたいですが実践するかしないかです。やるかやらないかでかなり配布数が変わっていきます。

 

また、存在を示すだけでなく通行人に「この子頑張ってるな、貰ってあげよう」という気持ちに傾ける効果もあります。

 

テクニック4立ち位置が命!

f:id:aomame1984:20200112224106p:plain


ティッシュ配りで沢山配るにはとにかく多くの人の手元にティッシュを差し出す必要があります。

 

例えば通行人の2分の1の人がティッシュを貰ってくれるとしたら、とにかくティッシュを差し出す通行人の分母を大きくする必要があります。

 

そのためには人の流れをみて人が多く通っている場所に立つ必要がります。

方法は以下の2つです。

 

・入り口前

とにかく入り口って色んな方向からやって来た人が建物内に入ろうとぎゅっと集まっていきます。その為少ない時間で多くの人にティッシュを配ることが出来ます。

 

・通行人の右手側

とにかく最近の通行人はスマホをもって歩いている人が多いです。人って右利きの人の割合が高く、スマホを右手で持っている人が多いです。

 

そのためスマホを持ってる右手とは逆の左手でティッシュを受け取りたいので左側に立つことが効果的です。

 

テクニック5貰ってくれやすい人を狙う

f:id:aomame1984:20200112224817j:plain


駅前だと、とにかく色んな人が通ります。そんな中でも貰ってくれる確率が高い人は下記の通りです。

 

・高齢者

ほんとに彼らは神です。高齢化バンザイって気持ちになります。

 

・主婦

節約志向なのか貰ってくれる人が多いです。一つだけでなく何個も貰ってくれる人が多く、中には鞄を開いて「この中に入れれるだけください」とか言ってくる人も…

 

・小さい子

少しかがんで笑顔で差し出せば好奇心からもらってくれますよ。

 

カップ

幸せ全開の二人は幸せをティッシュ配りの人にも与えます。

 

上記以外にもハイブランドの鞄を持った人とかも意外と貰ってくれたりするので勇気を出して差し出すと良いとおもいます!

 

なるべく通行人に目を合わせるようにして目があったら人に配るのも成功率が高いです。

 

まとめ

f:id:aomame1984:20200112224231j:plain


いかがでしょうか?バイトで迷っているかたやティッシュ配りが上手く行ってないかたは是非、活用してくださいね!

 

ティッシュ配りは、やってみると友達との話のネタとしてかなり盛り上がりますよ!

春だけとかでも人生経験としておすすめです。

 

結論

給料は完全歩合制を狙え!

始めるなら3~5月、時間は通勤の時間帯

 声を張って存在感を出す!

ポジショニングが命!

 

あとはとにかく笑顔で!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

はてなスターをくださると嬉しいです。

 

あきな